キトサンは、心の病気にも効果があるのですか?日米で特許取得したキトサンサプリ!ヌーススピリッツとは?

スーパーやドラッグストアなどで、さまざまな種類のサプリメントを見かけますよね。なかでも「キトサン」のサプリメントは、厚生労働省からお墨付きをもらっているため、利用している人も多いのではないでしょうか。キトサンはダイエット効果や、コレステロールを下げる効果などが有名ですが、心の病気を改善させる効果も期待できるんですよ。

心の病気のために心療内科などを訪れることに、抵抗を感じる人もいると思います。そういう人は、キトサンのサプリメントを試してみてはいかがでしょうか?

【特許取得のヌーススピリッツ】
ひとくちにキトサンのサプリメントといっても、多数の商品が販売されていますよね。どれにしようか迷っているのなら、「ヌーススピリッツ」という商品を選んでみてはいかがでしょうか。この商品は、「メンタルヘルスをサポートする」として、日本だけでなくアメリカでも特許を取得しているんですよ。

では、なぜキトサンは心の病気に効果的なのでしょうか。自律神経である副交感神経には、心を落ち着かせる作用があります。肝臓に入ったヌーススピリッツが副交感神経を刺激するため、心をリラックスさせるのです。少し難しい話になってしまいますが、キトサンとは「多数のグルコサミンがくっついた高分子物質」です。

残念ながら、高分子物質には体に吸収されにくいという特徴があります。どんなに優れたサプリメントでも、ちゃんと体に吸収されなければ意味がありませんよね。そこで、分子の少ない「低分子キトサン」が開発されました。分子が小さくなったことで、水にも溶けやすくなりました。

ヌーススピリッツは「水溶性低分子キトサン」だから体にしっかりと吸収されます。

【飲み方は?】
1日の目安量は2~6錠、薬ではないのでいつ飲んでも構いません。また、カプセルが苦手な人は、お好きな飲み物に溶かして飲んでみて下さい。

1:30ccのお湯に、ヌーススピリッツ2つぶんの中身を溶かします。
2:薄い茶色の液体になるまで、よくかき混ぜます。
3:ジュースや牛乳などお好みの飲み物100ccに、小さじ1~2杯ぶんを加えて出来上がりです。